みおきちの日記

アラフォー腐女子主婦が毎日育児に苦戦する様子とBLについての語りを綴ります。BL多め。

子育てしながらのスポーツジムがかなりおすすめの話

こんにちは、みおきちです。

そろそろスポーツジムに通いだして7ヶ月が経とうとしているのですが、育児中のジム通いがかなりおすすめなので記事に書いてみたいと思います。

 

現在、自宅から車で20分くらいのところにあるオープンしたての綺麗なスポーツジムに通っています。産後に落ちた体力回復目的で通い始めました。

私は20代の頃にもスポーツジムに数年入会していたことがあります。職場の福利厚生でスポーツジムの会費割引があったので入会したのですが、その時通っていたのはボロボロのスポーツジムでした。福利厚生が効いて月会費1000円程度と激安だったので、とりあえず入会して、たまーに(数ヶ月に一度)顔を出す程度でした。そんな前歴があるので、今回スポーツジムに新たに入会したところでちゃんと通えるのか、お金の無駄にならないかと、うだうだ迷ったのですが、そんなことは全く悩む必要がなかったくらいに楽しく通っています。育児中にジムに通うメリットとして下記3点。

 

①まず育児と生活にまみれた現実から、気持ちを切り離してくれる。最近のスポーツジムはとにかく綺麗なので、館内にいるだけでテンションが上がります。ロッカールームにはお風呂もついており、おしゃれな休憩スペースもあり、リフレッシ効果は絶大です。

 

②会話ができる楽しみがある。同じような状況のママさんたちもちらほらいらっしゃるし、ご年配のマダム達もおしゃべり好きが多いので、ジムに行くと何らかの会話ができます。育児中、特にワンオペの場合、1日子供としか喋っていないという日も多々あります。大人と楽しく会話できる状況というのは本当に貴重。

 

③体力がつく。体が引き締まる。わたしは主にスタジオプログラム(ZUNBA、バレトン、エアロ)に出てから、その後マシンで軽く歩いたりしているのですが、そのような運動だけで週2〜3日7ヶ月経った今、明らかに足腰がしっかりしてきています。たくさん歩いても疲れにくくなっています。子供と公園に行った時など、バテてる夫を横目に、私ったら体力ついてきたなーと感じます。正直まだ下っ腹は出ているのですが・・・、太ももやお尻は引き締まってきています。

 

最後これは私事なのですが、

④趣味が増える。スタジオプログラムのZUNBAに大ハマりしてしまいました。今はジムのタイムスケジュール上、週1回しか出られないのですが、そのレッスンの日が待ち遠しくて待ち遠しくて。もっとたくさん踊りたいなぁ、なんて思うようになってきております。ZUNBAが一つの趣味となりつつあります^^

 

 

ジムに通うデメリットとして、会費がかかる、交通費がかかる、ウェア代がかかるなど、やはり金銭的なものがデメリットになってくるかと思いますが、それでも得られるメリットとの費用対効果を考えると、通って損は無いように思います。私はウェアは一度購入し、そればっかり着て行っているのでウェア代はそんなにかかっていません。

子供が幼稚園に行っている間にいくのですが、たまに幼稚園が午前降園になったりすると出たいプログラムに出られなくなる時があります。併設託児所なんかがあったら1時間だけ預けてエアロのクラスに出よ〜、とかできていいのになぁと思います。

 

産後にジムに通う注意点ですが、本当にゆっくり慣らしから始めよう!ってことです。自分が考えている以上に産後って体へのダメージが大きいです。ストレッチを十分行って、マシンで10〜20分歩く、くらいから始めると良いと思います。私は体が慣れてないうちからFIGHT DO(格闘技系のハードなエアロビ)30分のスタジオに入ってしまい、危険を感じたヒトです。といっても、その時はジムに入会して1ヶ月以上は経っていたのですが・・・。やはり小さな子供とのゆっくりな生活をしばらく過ごしてきたものだから、体がハードな動きになかなか対応できなかったのだなぁと。出産や小さな赤ちゃんを育てるストレスに耐えてきた自分の体、ちょっと解放してやらねばという気持ちでジムに通っています。

 

育児中のママには、ほんとオススメです。

 コロナが落ち着けば是非!

にほんブログ村 子育てブログ ワンオペ育児・孤独な子育てへ
にほんブログ村